はてなブログを始めて2週間のアクセス(PV)数をたった12時間で超えました

ブログを始めて2週間が経ちました。

2週間分のアクセス数を一日(といっても12時間くらい)で超えることができたのでお話しします。

 

このブログ、書き手の僕が低俗なので自然と記事一つ一つの内容も低俗だ。

なのでアクセスを増やす関係でよく言われる

SEO!長文!」だのは全く意識したことがなく

「自分の言いたいこと、書きたいことを発信するンゴ!!」と思って書いてる。

 

人にとって有益な情報かどうか

求められる記事 っていうのはとても重要なんだけど

だからって自分が書いててつまらない記事は書きたくないし

書き手が「つまらない」と思った記事を読む側が「おもしれー!」ととってくれるかと言われたら

自分の中で「なんか違うンゴ!!!」って思ってしまう。

 

なので僕のブログってのはよくある

「やってみた」「紹介してみた」などをやるつもりはなくて(自分の興味あるものに関してはやるけど)

「有益な情報」より「笑いや面白さ」を重視したいから

「記事としてすこしでも面白い」って思ってもらえるほうが凄く自分にとってはうれしい。

 

けどそれだとやっぱり需要は少ない

お笑い芸人でもない素人が文章だけで笑わせるのってすごく難しいし

「素人が提供する笑い」なんてたかが知れてるし誰も見たくない。

 

そんな僕がそんな自己満作品をいくつか投稿して集められたアクセス数って

2週間で100pvくらい。少なくね??笑

 

中には自分の中で結構面白いものが書けた!よくやった自分!

みたいなものもあったりしたが、記事の面白さに関わらず「見たい!」と思わせることができなければ意味はない。

 

ただ僕の記事全てがそうなのかと言われたら少し違う

あくまで8割はおふざけで記事を書いているんだけど

中には「公務員」についてだったり「喫煙所」だったり

それを目的として辿り着いた人には結構な情報を与えられるものもある。

 

さて、数々の自信作という爆弾をはてなというこの世界の中に投下したのだが

結果はどれも不発に終わり、2週間のPV数は前述したとおり100~110pvほどであった。

 

そしてこの時、

超絶怒涛の天才紳士である私は決心をした。

「自分のスタイルをいったん辞めて、なにかタイムリーな記事を一つタイミングを見つけて書いてみようかな」と。

 

そんなことを考えながらタバコを吸ってテレビを見ている時に

僕の目に飛び込んできたのが「手相占い師 暁」という男だった。

 

スマホを取り出してブログを書き始めた

内容は薄く中身もひどい、記事としての面白さは皆無だし

文字数もたった1000文字程度のものだった。

 

ただひたすらに書いて最終的に調べる時間が惜しいので

本人のブログへのリンクを張り付けた。

 

 

書いてていつものような面白さは一つもない

読んでもおもしろくない、中身0の記事だった。

 

ただ結果この記事が2週間分のPVをわずが半日程度で大きく抜き

それまでに当ブログで一番の人気記事

omoti.hatenablog.jp

 

を抜いて見事一位になった。

ちなみに12時間でのアクセス数はおよそ130pv程

たったの130だが今まで二桁ほどしかなったpv数が

いきなり3桁になったのは驚いた。

 

 

今後ももしかすると同じように狙ってみることもあるかもしれないが

正直あまり気乗りしない!だってつまんないから!w

(と言ってするのが僕なので怒らないでね)

 

ある程度コンテンツを充実させていて

自分の作品(記事)に自信がある人は狙ってみることで

ブログ記事全体の底上げになるかもしれないね~

 

ということで

アクセスに悩んでる人はやってみる価値はあるかもしれません。

ただやはり一時的なものだと思うので

しっかり「SEO」だったりを勉強して全体のクオリティーを上げたほうが遥かにいいです。

 

 

【追記】

丸一日で約210pvでした。

まだ伸びてます。トレンドって怖えぇぇwww